金沢のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 石川・金沢 >
  3. LinkStatiionデータ復旧 >
  4. 成功事例33 認識しなくなったBuffalo製LinkStationから99%以上のデータ復旧に成功!

2016.10.28

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例33 認識しなくなったBuffalo製LinkStationから99%以上のデータ復旧に成功!

石川県・法人様(製造業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LinkStation/Buffalo
  • LS-Q4.0TL/R5
  • 1TB×4台構成
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 
出張データ復旧

お客様からの症状

社内のデータ共有用に使っているBuffalo製LinkStation(LS-Q4.0TL/R5)が突然PCで認識されなくなりました。PCの問題かと思い本体を再起動したり他のPCからのアクセスを試みましたができませんでした。おかしいと思いLinkStationを導入してもらったシステム業者に見てもらったところ、恐らくハードディスクに何か問題が起きてしまっているとのことでした。ハードディスク自身の異常となると修理に出してもデータは保証されないと聞いたことがあったためこれはまずいと思い、「データ復旧 リンクステーション」とインターネットで検索したところ特急データ復旧Win-get!が見つかりましたので相談しました。

診断内容

お客様の業務が止まってしまい大変お困りでしたので、出張データ復旧にてご対応いたしました。
診断の専門ツールにてBuffalo製LinkStation(LS-Q4.0TL/R5)内蔵のHDD4台をそれぞれチェックしました。その結果、1番、2番HDDに物理障害の発生を確認しました。また、RAID構成はRAID5で設定がされていました。RAID5はHDDが1台壊れても残りの3台で中の領域をカバーできる様に作られていますが、2本壊れてしまっては代用が効かないため、このHDD2台の物理的破損がアクセスできなくなった一番の原因と考えられます。
RAIDを再構築しデータを復旧するには壊れている2台の内少なくとも1台は確実に必要なため、専門機材にてHDDに磁気として保存されている情報全てを別の正常なHDDに転写する作業を行いクローンHDDを作成、正常なHDDと合わせてRAID情報の解析・再構築を行うことで復旧を試みました。

復旧結果

Buffalo製LinkStation(LS-Q4.0TL/R5)から99%以上のデータ復旧に成功!

専門スタッフの対応・コメント

上記の作業が無事完了し、復旧成功しました。お客様にご確認いただいたところ中野データは見る限り一切問題なく元通りだということで大変ご満足いただけました。ハードディスクというのは精密機器ですので何がきっかけでこの様な事態に陥るか予測できません。今回のお客様もRAID5はHDDが1台壊れても動くからよほどのことが無ければ大丈夫だと油断していたと仰っていました。
この様な事態を回避するため、クラウド等を通して万全なバックアップ体制をとられることをおすすめいたします。もしバックアップ等に関してご不明な点やお困り事がございましたらお気軽にご相談ください。

>>


まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください! 金沢

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
お申込み種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

店頭データ復旧お申込み